2013年 | 2014年 | 2015年 | 2016年

「第9回地域活性化研究会 : 麻機遊水地を代表する動植物〜資源をどう活かすか」

2016.7.18

今回は、麻機湿原を保全する会会長の後藤昌徳さんをお招きし、「麻機遊水地を代表する動植物」と題してお話を伺いました。表題だけ見ると、動植物の解説かと思いきや、麻機の地を活かして、どうやったら人が楽しむ静岡になるのかという、壮大なお話でした。民間にはアイデアがある、それを活かしていくのが政治だと強く思った次第です。



「第8回地域活性化研究会 玉川の未来」

2016.6.27

今回は、国産ウイスキー工場ができるなど、静岡の中山間地でもっともアツい玉川地区で、長年地域の活性化に取り組んでいらっしゃいます静岡市葵区玉川地区自治会連合会会長狩野宏さんをお迎えし、お話を伺いました。人口減に悩む玉川地区を、なんとか活気ある土地にしたいと奮闘する狩野さんの活動は、人口減に悩む中山間地の人々に対して、多くの示唆に富むものでした。



「第7回 地域活性化研究会」開催

2016.5.23

地域活性化研究会第7回目として、5月23日、静岡おだっくい祭り初代委員長、前田芳秀氏をお招きして、『イベント運営ABCのA』のお話を伺いました。イベントを立ち上げるのには、とても多くの労力が必要であるということが分かり、イベントに参加する時の見方が変わったというご意見が多く寄せられました。参加者の中から、新しいイベントが立ち上がれば、面白い静岡になりそうです。



「第6回 地域活性化研究会」開催

2016.04.11

平成28年4月11日、6回目の地域活性化研究会を開催しました。講師は、静岡県私学協会常任理事、静岡学園中学校・高等学校名誉校長の松村龍夫氏です。講演は『センターピンを外すな』でした。長年の教師生活、そしてFMラジオ局で「寺子屋龍っちゃん」のパーソナリティも務めているだけあって、話は奥が深く、このような先生に教えられたいと多くの人が熱望する先生でした。親を大事にし、周りを大切にして人として生きていくことの大切さを教えられました。



鷹匠新事務所お披露目ティーパーティー

2016.02.28

 鷹匠の事務所のお披露目ティーパーティーを開催しました。多くの方にご出席頂き、色々と貴重なご意見を伺うことができました。静岡の街の発展として、とんがった分野での日本一の教育・研究施設の設立、静岡の中小企業応援などについて話させて頂きました



「第5回 地域活性化研究会」開催

2016.02.22

 平成28年2月22日、第5回目の地域活性化研究会を開催しました。講師は、M.C.Sクリタ社長 太田誠さんの『バイクで地域に恩返し』というお話を伺いました。太田さんは、 2000年に「カワサキ・コーヒーブレークミーティング」でドリームプラザ前に3000台ものバイクのりを終結させた仕掛け人です。モトクロス全日本選手権出場、BAJA 1000単独完走、第一回モンゴルラリー出場など世界を股にかけて活躍をし、宍原に私設のモトクロス場を開設するなど、バイクを通じた若者教育、地域貢献をライフワークにしています。息子の太田真成さんは全日本エンデューロ選手権に出場するなど、日本を代表するレーサーです。なによりも太田さんのパワーに圧倒されたの一言でした。地域を活性化するには何よりも熱い気持ちを持った人が必要だと考えさせられました。



「第4回 地域活性化研究会」開催

2016.01.25

 平成28年1月25日、第4回目の地域活性化研究会を開催しました。講師は、キッチンスタジオmogu主宰の本田淑美さんで、『味覚で広げる復興応援』と題してお話を伺いました。復興応援として、東北のホタテなどを使った料理を積極的に作ったり、由比の桜海老漁師さんを応援して桜海老料理を考案したり、アンプティーサッカーを応援したりと料理の枠を越え活動している本田さんの行動力はこれからの地域活性化の1つのモデルにもなりうると感じました。



2.jpg
| トップ | 活動報告 | プロフィール | ポリシー | ブログ | 後援会 | お問合せ | プライバシーポリシー |

Copyright (c) 高橋みほ. All right reserved.
Product by OPO
政治・選挙の広報に特化した総合企画・デザイン会社OnoPlanningOffice